ここから本文です

斎藤工、監督した映画「blank13」で海外映画祭目指す

スポーツ報知 9月19日(月)22時53分配信

 俳優の斎藤工(35)が19日、自身が監督した映画「blank13」(来年公開予定)の発表会を都内で行った。

 役者業の傍ら映像作家としても活躍中。新作は高橋一生(35)とリリー・フランキー(52)が主演し、13年ぶりに再会した父と子の物語になるという。この日は斎藤のほか、音楽を手がけた金子ノブアキ(35)も登壇。斎藤は「キャストもスタッフも天才が集まってしまったんです。海外の映画祭にも出て行きたい」と自画自賛。プライベートでも友人同士の金子も「監督は何をするべきかしっかり見えている。心強いなと思いました」とたたえていた。

最終更新:9月19日(月)22時53分

スポーツ報知

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。