ここから本文です

日大、箱根予選会試走会…戦力整う

スポーツ報知 9月20日(火)6時4分配信

 20キロロードレースで争われる第93回箱根駅伝予選会(10月15日)のコース試走会が19日、東京・立川市の陸上自衛隊立川駐屯地と昭和記念公園で行われ、28校が参加した。

 日大は07年にメクボ・モグス(山梨学院大)がマークした57分1秒の大会記録の更新を狙うパトリック・ワンブィ(2年)を筆頭に戦力が整い、トップ通過の有力候補。大会史上最多となる88回連続91回目の出場を目指す中大は、1年生主将の舟津彰馬らが約1・2キロの長い滑走路などを入念にチェックした。予選会には各校10~12人が出走し、上位10人の合計タイムで競う。上位10校が本選(来年1月2、3日)の出場権を獲得する。

最終更新:9月20日(火)8時32分

スポーツ報知