ここから本文です

ゲス乙女。川谷絵音、胸中吐露「俺不器用だしさ」

オリコン 9月19日(月)11時15分配信

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。/indigo la Endのボーカル・川谷絵音(27)が19日、自身のツイッターを更新し「言いたくても言えないことたくさんあったわ。本当に」と胸中を吐露した。

今年2枚目のアルバムを予定するゲスの極み乙女。

 1月にゲスの極み乙女。の2ndアルバム『両成敗』を発売直前、タレント・ベッキーとの不倫が発覚し、5月に元妻との離婚。一方で、6月にindigo~の2ndアルバム『藍色ミュージック』を発売、12月にはゲス乙女。の今年2枚目のアルバム『達磨林檎』のリリースも予定され、猛烈なペースで創作活動を行っている。

 川谷は「ここ何年か音楽しかやってないし自分が音楽に飲み込まれそうで怖かった。でも、それでも音楽がやりたくてやってる。1年前と今じゃ音楽の捉え方も違う。これからずっと変わってくと思う。でも音楽は絶対やめない。バンドもやめない」と宣言。「1000の心ない言葉があっても、1好きな気持ち伝えられたら俺は嬉しい」「それが徐々に増えるように、良い曲を大好きなメンバーと作り続けるよ」と改めて決意表明した。

 深夜になっての連続投稿に「俺は普段誰にも吐き出さないし相談もしない方なんだけど今日は何かみんなに吐き出したくなった。聞いて欲しかった」とし、「全く尊敬に値しない人間かもしれないけど俺の音楽を聴いてくれてるみんなには全力で音楽を浴びせ続けるから。ゲスの次のアルバムは俺らの音楽が全て詰まってる」とつづった。

 続けて「俺不器用だしさ。気持ち伝えるのも下手なんだわ。次のゲスのアルバムに全部詰まってるから」「言いたくても言えないことたくさんあったわ。本当に。全部音楽にしたよ」とすべてを次作に込めたことを強調した。

最終更新:9月20日(火)16時52分

オリコン