ここから本文です

倉持由香、今年も『ULTRA』“美尻”で来場「尻から風が吹いてる」

オリコン 9月19日(月)16時2分配信

 グラビアタレントの倉持由香、佐山彩香、星島沙也加、川井優沙が19日、東京・お台場で開催された都市型巨大ダンスフェス『ULTRA JAPAN 2016』に来場し、AWAブース内でORICON STYLEの取材に応じた。昨年に続き自慢のヒップを強調した水着で来場した倉持は、「今年も尻年。尻から風が吹いてきています!」とグラビア界きっての“美尻”を披露した。

【写真】倉持ら人気グラドル4人の水着姿、全身ショット

 初参加となった星島は「天気が良くないですが、すごく盛り上がっていて気分がアガってきました」と来場者の多さに驚き、佐山も「ずっと来たかったイベント」と楽しみにしていた様子。昨年に引き続き来場した倉持は「露出度も高く、見ているだけで楽しみ!」と笑顔。だが「去年よりハデにしようと髪も巻いてきたんですが、雨ですでに取れちゃって……」と張り切って来たものの、あいにくの天気に肩を落とした。

 来場者にはオシャレな男子も多く、「シンプルなモノトーン系が好き」(星島)、「あまりオシャレじゃない人がいい」(佐山)、「パーカーを着ている男性がいい。フードを被ってちょっと顔が隠れているようなミステリアスな男性がいい」(倉持)、「オシャレなTシャツを着ている人が好きです」(川井)と意外にも4人揃って派手な強め男子より素朴な男性がいいと明かした。

 昨年来場した際にORICON STYLEのインタビューで倉持はDJ業に意欲を見せていたが、「昨年よりDJ尻職人としてやっているんですが、なかなかターンテーブルをまわせなくて、CDJをただかけるだけで……」と早くも挫折したようで、「『ULTRA JAPAN』で勉強して帰ろうと思います」と意気込んでいた。

 『ULTRA MUSIC FESTIVAL』は、98年から米・マイアミで毎年開催され、日本のほか計19ヶ国でも開催。ひと晩で数十万ドルを稼ぐトップクラスのDJ陣が出演し、昨年日本では3日間で9万人を動員。今年で3回目を迎える『ULTRA JAPAN』は、17日から3日間にわたって開催され、3日目となる19日は、ティエスト、マーティン・ギャリックス、ネロらが出演。本日出演のティエストほか、初日に出演したデッドマウス、2日目出演のハードウェル、さらに昨年の出演者のプレイリストを音楽配信サービス「AWA」で公開中。開催日ごとにセットリストをまとめたプレイリストも公開されているのでイベント参加者はもちろん、体験したことのない人もAWAで『ULTRA JAPAN』が楽しめる。

最終更新:9月19日(月)18時0分

オリコン