ここから本文です

あいみょん、11・30メジャーデビュー 過激な歌詞でじわじわ話題に

オリコン 9/19(月) 21:30配信

 兵庫・西宮出身のシンガー・ソングライターあいみょん(21)が19日、東京・shibuya eggmanで自主企画ライブ『あいみょん presents「いざ、尋常に」vol.2』を行い、ワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビューすることを発表した。11月30日に1stシングル「生きていたんだよな」をリリースする。

【画像】「生きていたんだよな」弾き語りMOVIE公開

 あいみょんは、昨年3月にタワーレコード限定でリリースした楽曲「貴方解剖純愛歌~死ね~」の歌詞が過激でストレートであることから多くの放送局で放送禁止に。それでも動画サイトの口コミだけでじわじわと注目を集め、ついにメジャーデビューが決定した。

 メジャー1stシングル「生きていたんだよな」は、飛び降り自殺のニュースを見た時に感じた心境をリアルな描写とまっすぐな言葉でつづった楽曲。サビの「生きて 生きて 生きて」のリフレインが強烈な印象を与え、耳に残る楽曲となっている。

 あいみょんは「メジャーデビューすることが決定しました。1stシングル『生きていたんだよな』リリースします。曲の説明をするのって言いたいことが多すぎてなかなか難しいので聴いてくれたらうれしいです。これからもよろしくお願いします」とコメント。この発表にあわせ、デビュー曲「生きていたんだよな」の弾き語り動画がYouTubeで公開された。

 なお、あいみょんが所属するのは、きゃりーぱみゅぱみゅ、高橋優、RIP SLYMEらが所属するワーナー内の「unBORDE」レーベル。個性派アーティストがそろう同レーベル唯一の女性シンガー・ソングライターとなる。

■あいみょん「生きていたんだよな」弾き語りMOVIE
https://youtu.be/uvav9EmTxrs

最終更新:9/20(火) 16:54

オリコン