ここから本文です

井深克彦、三代目JSB・今市にラブコール「筋肉がある人がいい」

オリコン 9/19(月) 19:32配信

 俳優の井深克彦が19日、東京・お台場で開催された都市型巨大ダンスフェス『ULTRA JAPAN 2016』に来場し、AWAブース内でORICON STYLEの取材に応じた。バラエティ番組『有吉反省会2時間スペシャル 真夏の真っ黒カミングアウトSP』(日本テレビ系)で同性愛者であることをカミングアウトした井深は、EXILEらの所属事務所LDHのアーティストがタイプと明かし、「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二さんがものすごくタイプ。登坂広臣さんも素敵。いつか一緒にお仕事やりたいなと思っています」とラブコールを送った。

【写真】井深が一番のタイプという、三代目・今市隆二

 同番組出演後は、「驚きの連絡が来て、その日は携帯が鳴りっぱなしでどうしようかなと思いました」と反響も大きく、「家族や友人、共演者の方は知っていたので、『応援していくよ』と言ってくれました」と周囲は温かい目で見守っていることを明かす。また、「番組を観て初めて知ってファンになってくれた方や、同じ悩みを持つ人から『励みになりました』という声も頂いて、カミングアウトしてよかった。活き活きしてると言ってもらえるし、何も後悔がなく、晴々しい気持ちで毎日過ごしています」と振り返った。

 同フェスに初参加した井深は、「雨を吹っ飛ばす勢いで、自分もすごく濡れたんですが、気にせず楽しんでいします。僕と同じ岐阜県出身のKSUKEを楽しみにしてきました」と言う。来場客について、「目のやり場に困っちゃって、旦那さんを探しに来てるみたい!」と興奮し、「筋肉質な人が好きなので、『ULTRA JAPAN』のお客さんは肉体がすごく綺麗な方が多くて。素敵な殿方との出会いがあればなと思っています」と胸を弾ませた。また、「性格は優しくて意地悪な人が好き! 王子様のような性格で、筋肉質な方がいらっしゃったら、ぜひ出会いたいな」とアピールした。

 『ULTRA MUSIC FESTIVAL』は、98年から米・マイアミで毎年開催され、日本のほか計19ヶ国でも開催。ひと晩で数十万ドルを稼ぐトップクラスのDJ陣が出演し、昨年日本では3日間で9万人を動員。今年で3回目を迎える『ULTRA JAPAN』は、17日から3日間にわたって開催され、3日目となる19日は、ティエスト、マーティン・ギャリックス、ネロらが出演。本日出演のティエストほか、初日に出演したデッドマウス、2日目出演のハードウェル、さらに昨年の出演者のプレイリストを音楽配信サービス「AWA」で公開中。開催日ごとにセットリストをまとめたプレイリストも公開されているのでイベント参加者はもちろん、体験したことのない人もAWAで『ULTRA JAPAN』が楽しめる。

最終更新:9/19(月) 19:55

オリコン