ここから本文です

LINEの記者会見に現われた31歳美人社長は一体何者?「美しいってもっと言ってよ!」

産経新聞 9月19日(月)11時45分配信

 無料通信アプリを運営するLINE(ライン)の5日の格安スマホ事業の記者会見に颯爽と姿を現し、サービス開始を宣言したLINEモバイルの嘉戸彩乃社長(31)に注目が集まっている。これまではスマホに詳しい人に利用者が限られていた格安スマホに、圧倒的な知名度を誇るLINEが参入したというニュースは、新聞やテレビで大きく取り上げられた。同時に嘉戸社長の容姿についても「若い」「美人」「どういう人?」などの評判が相次いだ。情報通信業界では異例の若手女性社長は、格安スマホの知名度を高め、業界ナンバーワンの目標を達成できるか。

 「嘉戸は31歳です」。LINEモバイルのツイッターの公式アカウントは、嘉戸社長が初めて公の場に現れた5日の夜にこうつぶやいた。別のアカウントの「30歳ぐらいでしょうかね」というつぶやきに答えたものだが、実は嘉戸社長本人が「楽しいから」とちゃめっ気たっぷりにつぶやいたものだった。

 ネット上の「美人」との評判にも「美しいってもっと言って」と豪快に笑う嘉戸社長。横浜市内の中高一貫の私立の名門フェリス女学院を卒業後、慶應大学法学部に入学。「中学生のころからマイケル・ジャクソンに似ていると言われます」「高校時代のあだ名はなぜか『タクヤ』でした」とボーイッシュな面を強調するが、中学高校時代は、英語、ピアノ、声楽を習っており、ソプラノの美声も長所の一つだ。

 大学卒業後は、UBS証券に入社し、NTTドコモなど通信業界のM&A(企業による合併・買収)のアドバイザリー業務などに従事して通信業界に人脈を築いた。その後、携帯電話の通信設備を屋内に設置する事業などを手がけるベンチャーの立ち上げに参加し、平成27年2月にLINEに転職した。LINEでは、事業戦略室でLINEの抱えている問題とその解決方法を探り、格安スマホ事業の立ち上げに向け、知恵を振り絞った。

 もともと、LINEでは2年ほど前から格安スマホ事業への参入の検討を続けていた。LINEの事業戦略を統括する“軍師”役の舛田淳取締役(39)は、慎重に参入のタイミングを探ってきたとした上で、スマホの普及率が先進国の中でも伸び悩んでいることを参入の最大の理由に挙げる。舛田氏は「LINEがこの事業に進出すべきかという議論とともに、日本の皆さんが格安スマホを受け入れられるタイミングなのかをみながら準備を進めてきた」と話す。

 LINEの利用者からも、毎月のデータ通信量の制限を超えたために、インターネットの速度が遅くなる「パケ死」に対する不満や、「パケ死したから画像がLINEで送れない」などの声が相次いでいた。

 こうした声もあり、入社から1年間、格安スマホ事業の実現可能性を調査するチームのリーダーを務めてきた嘉戸氏は、業界の競争環境を破壊してトップに立つことを意味する「ゲームチェンジャーになれる」というLINEの新規事業立ち上げ基準を満たすと判断。今年2月にはLINEの子会社として「LINEモバイル」が立ち上がった。

 立ち上げ前の1月には、舛田氏からLINEで「お願いしたいことがあるんだけどさー」「社長やんない?」とのメッセージが突然、届いた。入社から1年足らずにもかかわらず、LINEの中でも中核事業子会社の社長への抜擢人事。普通ならたじろいでもおかしくないところだが「はいわかりました。がんばります」とあっさり送り返したという。

 5日の格安スマホ事業のサービス開始を発表した会見で、嘉戸社長は「(サービスには)100%自信があります。MVNO(仮想移動体通信事業者)という言葉自体が一般の人にはわからなかったが、LINEという一般の人が知っているものが参入することで、認知度が上がっていく」と強気の発言をした。一方で3月に舛田氏が事業参入を発表した時点で、「LINE、ツイッター、フェイスブックで使うデータ通信量は無料」「月額は500円から」といった主な特徴は発表しており、「半年待ったのにサプライズがない」という印象はぬぐえなかった。

 さらに、失望感を増したのが、3月の時点で準備していることを舛田氏が明らかにしていた、定額音楽配信の「LINEミュージック」で使ったデータ通信量も無料になる料金プランが発表されなかったことだ。嘉戸社長は「PRとして始めるならすぐにでも華々しくできた。ただ、通信事業はちゃんと安定運用してナンボ」と述べ、立ち上げに当たっては、LINEのデータ通信量が無料になるサービスをまずは重視したと反論する。

 また、LINEモバイルのSIMカードとセットで販売されているスマホなどの端末が、「ほかの格安スマホ事業者が発売しているものばかり」との批判については「端末の差別化は難しい」と認めた上で、「年度内には新端末が出せるようにメーカーと調整中だ」と明かした。

 格安スマホには「安かろう悪かろう」、「わかりにくい、マニアック」、「サポートがしっかりしていない」など悪いイメージも根強い。美しさと豪快さを兼ね備える若手社長は、LINEの知名度を武器に、不満も多い既存の格安スマホ業界に革命をもたらせるか。大きな期待がその双肩にかかっている。(大坪玲央)

最終更新:9月19日(月)13時15分

産経新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]