ここから本文です

タクシー運転手殴り料金踏み倒す 強盗容疑で捜査 大阪・東大阪

産経新聞 9月19日(月)11時37分配信

 19日午前1時15分ごろ、大阪府東大阪市吉田の路上で、タクシーに乗車していた30代ぐらいの男が、運転手の男性(65)の顔を拳で数発殴ったうえ、乗車料金2440円を踏み倒して逃走した。運転手の男性に目立ったけがはなかった。大阪府警河内署が強盗容疑で捜査している。

 同署によると、逃走した男は白っぽいシャツを着た小太りのサラリーマン風。約30分前に近鉄河内小阪駅(東大阪市小阪)付近からタクシーに乗り、降車する際に「料金を払えない」と言って暴れ出したため運転手が取り押さえようとしたところ、殴りつけてきたという。酒に酔っていたとみられる。

最終更新:9月19日(月)11時37分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。