ここから本文です

“篤姫超え”カウントダウン 「真田丸大河ドラマ館」入館66万6666人達成 長野

産経新聞 9月19日(月)12時47分配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせて1月17日に上田城跡公園(長野県上田市)にオープンした「信州上田真田丸大河ドラマ館」の累計入館者数が19日、真田家の家紋「六文銭」にちなんだ“6並び”の66万6666人を達成した。

 同市は平成20年に大河ドラマ館として最多の入館者約67万人を記録した「篤姫館」(鹿児島市)を上回る70万人を目標に掲げている。もはや“篤姫超え”は時間の問題となった。

 「真田丸」で主人公の真田信繁(幸村)の父、昌幸を演じる俳優の草刈正雄さん(64)も今月8日、真田丸大河ドラマ館を見学した。

最終更新:9月19日(月)12時47分

産経新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。