ここから本文です

片山萌美、スタイル抜群ボディーを大胆披露「4ミリずれていたら見えていました」

サンケイスポーツ 9月19日(月)15時33分配信

 女優、片山萌美(25)が19日、東京・福家書店新宿サブナード店で初写真集「人魚」(集英社、2700円)の発売記念握手会を行った。

 初訪問の沖縄・石垣島の大自然の中で、身長1メートル70、B92W59H87のスタイル抜群ボディーを大胆披露。洞窟内で濡れる上半身をなまめかしく披露したり、幼稚園の頃に憧れていた人魚になりきったシルエット写真も盛り込むなど、裸の自分を官能的にさらけ出した。

 片山は「撮影ではカメラマンからポーズを2ミリずらしてと言われました。4ミリずれていたら見えていました」とマル秘エピソードを明かし、手ブラのカットには「水着ははずれるので手ブラの方が安心感があります」と笑顔で語った。

 今後は故太地喜和子さんが目標といい、「映画やドラマで悪役を演じたい」と飛躍を誓っていた。

最終更新:9月19日(月)15時33分

サンケイスポーツ