ここから本文です

ブラマヨ吉田、相次ぐ不倫騒動に持論 芸能人に「清廉潔白を求めるのやめた方がいい」

サンケイスポーツ 9月19日(月)16時9分配信

 お笑いコンビ、ブラックマヨネーズの吉田敬(43)が19日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。女優、三田寛子(50)が16日、夫で歌舞伎俳優の中村橋之助(51)の不倫報道について会見し、謝罪したことについて「清廉潔白をテレビに出ている人に求めるのをええ加減やめた方がいいと気づいてほしい」と持論を展開した。

 番組では、三田が会見したことについて討論。その中で吉田は「僕はお芝居さえ面白ければもうええやんと思いますけど」とコメント。続けて「真面目で運転下手なパイロットの飛行機に乗るより、浮気しまくリの運転上手なパイロットの飛行機に乗りたい」と話し、橋之助を擁護した。

 また、番組では今年の不倫騒動を振り返り、作家、乙武洋匡氏(40)は立候補前、落語家の三遊亭円楽(66)は笑点が話題になっている時など、イベントや何かしら注目が集まっている人たちがスキャンダル報道のターゲットになりやすいことに着目。MCを務めるタレント、坂上忍(49)は「今後何かビッグイベントを控えている方は気を付けたほうがいいですよ」と呼びかけ、吉田に水を向けた。

 吉田は「そこまで清廉潔白をテレビに出ている人に求めるのをええ加減やめた方がいいと気づいてほしいですね」と持論を展開。続けて、「清廉潔白の人しかテレビに出られないとなったら、テレビはずっとカラーバーになりますよ」と話し、スタジオの笑いを誘った。

最終更新:9月19日(月)16時9分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。