ここから本文です

新人初!楽天・茂木が年間2本目のランニング本塁打

サンケイスポーツ 9月19日(月)16時15分配信

 (パ・リーグ、西武-楽天、25回戦、19日、西武PD)楽天のD3位・茂木栄五郎内野手(22)=早大=が、今季2本目のランニング本塁打となる7号ソロを放った。

 七回二死から右中間への大きな当たり。右翼の金子侑が追うも捕れずフェンスに直撃し、クッションボールは中堅方向に転々とする間に、茂木は三塁を回って、右足から本塁にスライディングした。

 茂木は8月25日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)でも2号ランニング本塁打を放っている。年間2本のランニング本塁打は1992年の巨人・川相昌弘以来。新人では2リーグ制以降初の快挙となった。

最終更新:9月19日(月)17時4分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報