ここから本文です

お手柄!警察官が川に飛び込み、女性救助 大阪・茨木

産経新聞 9月19日(月)19時24分配信

 19日午前9時5分ごろ、大阪府茨木市橋の内の安威川付近で、通行人の男性から「女性が川に流されている」と110番があった。府警茨木署によると、現場に駆けつけた同署地域課の男性巡査部長(37)と男性巡査(27)が、河川敷から約5メートル離れた中州付近の草にしがみついている女性を見つけた。

 巡査部長と巡査の2人は別の警察官に装備品や制服を預けて河川敷から川に飛び込み、女性を中州に引き上げた。その後、地元消防がロープなどを使って救出したという。流されていたのは同市内に住む51歳の無職女性で、同署は自ら川に入った可能性があるとみて事情を聴いている。

 現場は、阪急京都線茨木市駅の北東約1キロの安威川で、付近の川の深さは1~1・5メートル程度だった。

最終更新:9月19日(月)19時34分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。