ここから本文です

宇多田ヒカル、『みんなで作る「花束を君に」』MV公開&本日『Mステ ウルトラFES』に登場

BARKS 9月19日(月)17時53分配信

宇多田ヒカルが、「花束を君に」の新ミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

◆「花束を君に(皆の花束Ver.)」ミュージックビデオ

これはNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌でもある同曲の大ヒットを記念して実施中の「花束を君に贈ろう」キャンペーン企画をもとに制作された、『みんなで作る「花束を君に」MUSIC VIDEO』の第一弾。大切な人に花束を贈った時の写真や動画をユーザーから募集し、それらを使用して構成した映像となっている。またカラオケJOYSOUNDでは背景映像として期間限定で公開中だ。

さらにキャンペーンページでは第二弾用の写真の募集を開始しているほか、青山フラワーマーケットではInstagram連動企画も実施中。応募者へのプレゼントなど、詳細は各サイトにてご確認を。

なお宇多田は、本日9月19日放送のテレビ朝日系『MUSIC STATION ウルトラFES2016』で最新アルバム『Fantôme』より「桜流し」をパフォーマンスする。アーティスト活動再始動後初のテレビ出演となるので、お楽しみに。

New Album『Fantôme』
2016年9月28日(水)発売
TYCT-60101 (SHM-CD)
3,000円
01. 道
02. 俺の彼女
03. 花束を君に
04. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎
05. 人魚
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し

最終更新:9月19日(月)17時53分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。