ここから本文です

【ライブレポート】<イナズマロック フェス>2日目、「パワーアップして戻ってきます」

BARKS 9月19日(月)19時3分配信

<イナズマロック フェス 2016>が9月17日および18日の2日間、滋賀県立琵琶湖博物館西隣 烏丸半島芝生広場で開催された。デビュー20周年を迎えたT.M.Revolution 西川貴教が地元・滋賀県で行なった同イベントは2日間で10万人(17日4万人、18日6万人)を動員した。その2日目の模様をレポートしたい。

◆<イナズマロック フェス 2016>2日目 画像

2日目は朝からあいにくの雨。オープニングアクトとして登場したのは、2014年にフリーエリアの『風神ステージ』に出演した4人組バンド04 Limited Sazabysだ。今回はメインの『雷神ステージ』にステップアップしての出演となる。「最高の形で戻ってくることができました!」と語った彼らは、「monolith」「Terminal」「swim」など全5曲を披露。「オープニングアクト、ちょっと時間短い、悔しい。だからまた戻ってきたい」と再会を誓ってステージをあとにした。

2日目の開会宣言は橋川渉草津市長によるもの。毎年恒例となった“ハットを脱ぎ捨ててジャケットを宙に放り上げるパフォーマンス”で、「<イナズマロック フェス 2016>、スタート!」と宣言し、勢いよく2日目の幕を開けた。

そしてトップバッターは2013年に『風神ステージ』へ出演、翌2014年にメジャーデビューしたTHE ORAL CIGARETTESだ。「<イナズマ>、3年ぶり! 帰ってこられて嬉しい!」とMCで発したように、こちらもステップアップしての登場となる。「こうやって<イナズマ>で出会えた人といい景色を作っていきたい」と、8月にリリースしたばかりのシングル「DIP-BAP」をはじめ、「起死回生STORY」「カンタンナコト」「狂乱 Hey Kids!!」など全6曲をプレイしてイベントにはずみをつけた。

全裸ネタでお馴染みのとにかく明るい安村が「安心してください、はいてますよ」で客席を沸かせたあとは、<イナズマ>初登場となるHKT48のステージだ。「雨なのに、みなさん元気でとっても嬉しいです」とMCで語ると、天気の悪さを吹き飛ばすようなエネルギッシュなステージングで「桜、みんなで食べた」「12秒」などオリジナル曲を披露。さらには、「会いたかった」「ポニーテールとシュシュ」「ヘビーローテーション」などAKB48の代表曲を続け、最後は「メロンジュース」で客席と一緒に最高の盛り上がりをみせた。

幕間にお笑いコンビのインポッシブルがネタを披露したあとは、こちらも<イナズマ>初登場となるゲスの極み乙女。の登場だ。一時は小ぶりになっていた雨が再び強まる中、「私以外私じゃないの」「ロマンスがありあまる」、12月7日リリースのニューアルバム『達磨林檎』から「シアワセ林檎」などを披露していく。川谷絵音は「西川さん、本当に呼んでくれてありがとうございます。僕が音楽に目覚めたのがT.M.Revolutionだったので、本当に嬉しいです」と感謝を述べた。また、「出演者のみなさん、俺の顔を見ると緊張するみたいで、なんかよそよそしい。そんな感じで接せられると俺も緊張するから、一緒に盛り上がってほしい」と、最後に「キラーボール」を演奏し、クールなステージで観客を魅了した。

そして、お笑いコンビ・さらば青春の光が漫才を披露したあと、会場付近に雷雲の発生が確認された。雨足も強くなったためイベントは一時中断。17時20分ごろ、西川本人がステージに登場し、本人の口からイベントの中止が観客に伝えられた。

「みなさんに安全に帰っていただくことが最優先。僕自身悔しさでいっぱいですが、お越しいただきありがとうございました。申し訳ありませんでした。来年、さらにパワーアップして戻ってきます」

一言一言を噛みしめるように話した西川。この後に、MAN WITH A MISSION、UVERworld、T.M.Revolution、東京ダイナマイト、カラテカの出演が予定されていたが、ここで<イナズマロック フェス 2016>が終了した。以下は、<イナズマロック フェス2016>、9月18日(日)公演の一部中止に関する公式発表となるもの。

   ◆   ◆   ◆

「<イナズマロック フェス2016>へのご支援ありがとうございます。本日、<イナズマロック フェス2016>の2日目を予定通り開催いたしましたが、会場周辺10キロ圏内での落雷を確認いたしました。その結果、コンサートを一時中断、その後も90分以上状況が継続するという予報を受け、17時15分の段階で、お客様の安全を第一に考慮し、やむを得ず中止を決定いたしました」──イナズマロック フェス 2016 実行委員会

   ◆   ◆   ◆

「本日は「イナズマロック フェス 2016」にお越しいただき、誠にありがとうございました。
会場付近で激しい雷雨が発生したため、ご来場の皆様の安全を第一に考え、非常に残念ですが、公演を中断、その後中止とさせていただきました。
僕自身、悔しい気持ちでいっぱいです。
この気持ちのまま、来年の<イナズマロック フェス>に全てを賭けて挑み、この場所に再び帰ってきたいと思います。
本当に、本当にすいませんでした。
そして、ありがとうございました」──西川貴教

   ◆   ◆   ◆

■<イナズマロック フェス 2016>
▼2016年9月17日(土) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
開場/開演/終演:12:00/14:00/20:00 (予定) ※雨天決行(荒天の場合は中止)
【LIVE AREA・雷神STAGE出演アーティスト】※50音順
GRANRODEO
SPYAIR
ソナーポケット
T.M.Revolution
ファンキー加藤
ももいろクローバーZ
BOYS AND MEN (OPENING ACT)
【LIVE AREA・雷神STAGE出演パフォーマー】※50音順
学天即
ダイアン
なかやまきんに君
ハイキングウォーキング
ハリウッドザコシショウ
【FREE AREA・風神STAGE supported by Eggs出演アーティスト】※50音順
I Don’t Like Mondays.
Qaijff
Civilian Skunk
PassCode
THE BEAT GARDEN
Brian the Sun
ベリーグッドマン
妄想キャリブレーション
リアクション ザ ブッタ
ねぇ、忘れないでね。 (「イナズマゲート 2015」グランプリ)
みきなつみ (Eggs推薦アーティスト)
ReVision of Sence
A11yourDays (「イナズマゲート 2016 supported by Eggs」準グランプリ)
【FREE AREA・龍神STAGE出演者】※50音順
MC:大岩Larry正志/杉山裕之・谷田部俊 (我が家)
お見送り芸人しんいち
代走みつくに
ノースナイン
ブランケット
わんぱくウォリアーズ

▼2016年9月18日(日) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
開場/開演/終演:12:00/14:00/20:00 (予定) ※雨天決行(荒天の場合は中止)
【LIVE AREA・雷神STAGE出演アーティスト】※50音順
UVERworld
HKT48
ゲスの極み乙女。
THE ORAL CIGARETTES
T.M.Revolution
MAN WITH A MISSION
04 Limited Sazabys (OPENING ACT)
【LIVE AREA・雷神STAGE出演パフォーマー】※50音順
インポッシブル
カラテカ
さらば青春の光
東京ダイナマイト
とにかく明るい安村
【FREE AREA・風神STAGE出演アーティスト】※50音順
AKIRA
あゆみくりかまき
恵比寿★マスカッツ
The Winking Owl
THE Hitch Lowke
篠崎愛
BAND-MAID
FABLED NUMBER
MAGIC OF LiFE
ミオヤマザキ
AUSTINES (Eggs推薦アーティスト)
CASPA
RAF CHRONICLE (「イナズマゲート 2016 supported by Eggs」準グランプリ)
【FREE AREA・龍神STAGE出演者】※50音順
MC:大岩Larry正志/柴田英嗣 (アンタッチャブル)
ウドントミカン
ギャンブルフード
サツマカワRPG
ジャガモンド
ともだち

最終更新:9月19日(月)19時3分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。