ここから本文です

ジャスティス、5年ぶりニューAL『Woman』11月に世界同時発売

BARKS 9月19日(月)19時47分配信

JUSTICEが、Ed Banger Records/Because Musicより、3作目のスタジオ・アルバム『Woman』を11月18日に全世界同時リリースすることを発表した。

◆アルバム『Woman』 ジャケット画像

アグレッシヴなエレクトロ・ミュージックで世界を席巻するフランスのエレクトロ・デュオ、JUSTICE。グラミー賞ノミネート、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードで「最優秀フランス・アクト賞」などの受賞経歴を持つ彼らの約5年ぶりの作品となる今作は、リード・トラック「Randy」を含む新曲10曲が収録される。

『Woman』では「Randy」の他に、JUSTICE自らが選んだ人々とのコラボレーションが実現している。アルバム収録曲の中でいち早く公開された「Safe And Sound」では、RADIOHEADとも共演したロンドン・コンテンポラリー・オーケストラも参加している。

また、今回のアルバム・ジャケットは、過去の作品同様に彼らのシンボルである十字架を使用。十字架は様々な色が混じった絵の具のようなもので覆われており、今までで最もカラフルなデザインに仕上がった。

なお、現在iTunesでは、アルバムのプレオーダーが実施中だ。今プレオーダーをすると、リード・トラック「Randy」と「Safe And Sound」がダウンロード可能である。

『Woman』iTunes アルバム・プレオーダーURL:
https://itunes.apple.com/jp/album/woman/id1149982943?app=itunes&at=10l6Y8

アルバム『Woman / ウーマン』
2016年11月18日 全世界同時発売
収録曲
1. Safe And Sound
2. Pleasure
3. Alakazam!
4. Fire
5. Stop
6. Chorus
7. Randy
8. Heavy Metal
9. Love S.O.S
10. Close Call

最終更新:9月19日(月)19時47分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。