ここから本文です

カニエ・ウェスト、インスタグラムを開始

BARKS 9月21日(水)14時11分配信

カニエ・ウェストがいよいよインスタグラムを始め、日曜日(9月18日)、第1弾を投稿した。開始後数時間、投稿された写真はまだ1枚ながら、フォロワーはすでに80万人を超えた。

◆カニエ・ウェスト画像

カニエが最初に投稿したのは、ガラス張りの建物の横を走る車の写真。アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画『トータル・リコール』(1990年)の1シーンだと言われている。キャプションはなく、何を暗示しているのか不明だが、30万人以上が「いいね!」をつけている。

Twitterはフル活用、奥さんキム・カーダシアンのインスタグラムにも度々登場してきたカニエだが、これまで自身がインスタグラムをやることに関心を示してこなかった。しかし、この春、「インスタグラムをやろうか考えている。でも、それには1つ条件がある。俺が投稿するものに関して、誰も訊かない、指示しないってこと。俺のアートなんだから」と話していた。

カニエはまた、先週(9月14日)、「(携帯)電話を処分した。これで、クリエイティブな空間が持てる」とつぶやき、PCがあれば支障はないのだろうが、Twitterはそれ以降更新されていない。

Ako Suzuki

最終更新:9月21日(水)14時11分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。