ここから本文です

キリリ「気良歌舞伎」 郡上市で公演

岐阜新聞Web 9月19日(月)9時12分配信

 岐阜県郡上市明宝気良(けら)の若手らによる「気良歌舞伎」の公演が、同市明宝二間手の明宝コミュニティーセンターで行われ、役者が名演技で観衆を沸かせた。
 同歌舞伎は昭和の終わりから一時途絶えたが2005年に復活。同市八幡町の高雄歌舞伎保存会のベテランから指導を受けており、今年も7月末から稽古を重ねてきた。
 今回は三大歌舞伎の一つ「菅原伝授手習鑑 寺子屋」に挑戦。菅原道真に仕える家柄に生まれた三つ子の一人松王丸が、自分の子の命を差し出して、道真に恩義を尽くす物語で、松王丸が自分の子の首と対面する場面などが観衆を引きつけた。また、日置敏明市長が村人役で特別出演すると「よっ日置市長!」と声が飛んだ。
 高田新一郎座長(40)は「真剣に見たと言ってくれる人が多い。以前より興味を持ってもらえているのが分かり、うれしい」と話していた。

岐阜新聞社

最終更新:9月19日(月)10時11分

岐阜新聞Web