ここから本文です

二つの法律、手続き不備絡み合う 老人ホーム無許可開設

宮崎日日新聞 9/19(月) 11:57配信

 宮崎市の市街化調整区域で運営している有料老人ホーム6施設に対して市が都市計画法違反で指導している問題は、老人福祉法と都市計画法という二つの法律で定められた手続きへの不備が複雑に絡み合って起きた。高齢化に伴う受け皿を民間投資により促す有料老人ホームは、届け出により参入が可能。地価の安い市街化調整区域への進出は許可制で、厳格な基準が存在する。業者側は双方、またはいずれかの手続きを知らないまま施設を開設してしまい、さらにはチェックする行政側は庁内連携が不十分だったため、法令違反が見落とされてきた。

宮崎日日新聞

最終更新:9/19(月) 11:57

宮崎日日新聞