ここから本文です

プロレス総合学院の卒業生による新団体『プロレスリングA.C.E』が旗揚げ

バトル・ニュース 9月19日(月)0時12分配信

 18日、後楽園ホールにて開催された『WRESTLE-1 TOUR 2016 3rd ANNIVERSARY』にてプロレス総合学院の卒業生による新団体『プロレスリングA.C.E』の旗揚げが発表された。

 2015年10月に武藤敬司を校長として立ち上げられたプロレス専門の学校『プロレス総合学院』。一期生として卒業した木村花はJWPジュニア&POP2冠王座を獲得。同じく一期生として卒業した才木玲佳はプロレスラーとしても筋肉アイドルとしても活躍中である。
 現在二期生が順次デビューを行っている中、旗揚げ戦は11月12日(土)にGENスポーツパレス 4F WRESTLE-1道場にて行われる事が決定。

 代表となる渋谷氏と所属選手となるプロレス総合学院の選手たちがリングへ登場すると、渋谷氏は「“ACE”はA:Academy(アカデミー)、C:Challenge(チャレンジ)、E:Entertainment(エンターテインメント)の頭文字であり、“プロレス界のエースとなる人材を輩出するための挑戦”といったコンセプトのもとに名づけられました。プロレス界のエースになれるような人材育成を目指して頑張っていきます」と思いを語った。

最終更新:9月19日(月)12時43分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。