ここから本文です

Airbnbではびこる差別 シェアリング・エコノミーの深い闇

BuzzFeed Japan 9/19(月) 13:15配信

日本でも急成長する民泊仲介サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」。同社は9月8日、差別防止策を公開した。なぜ対応を迫られたのか?海外で浮上するシェアリング・エコノミーの深い闇とは。【BuzzFeed Japan / 溝呂木佐季】

「俺はニガー(黒人の蔑称)は嫌いだ。だからお前の申込みは無効にする。ここは南部だよ、きみ。別の場所を見つけな。ニガー野郎」

シャニ・テイラーさんは5月31日、ケロッグ経営大学院MBAの同級生がこんな人種差別に遭ったとTwitterで明かした。

憎悪に満ちたホストの言葉。SNS上で瞬く間に非難が高まった。Airbnbのブライアン・チェスキーCEOがツイートで釈明する事態に発展した。このホストを永遠に禁止した、という。

Airbnb報道担当のニック・パパス氏はBuzzFeed Newsの取材に「このような言動は受け入れられない。我々の方針にも我々が信じるものにも反する。安心して過ごせる部屋の用意といったサポートをするため、ゲストに連絡した」と話した。

訴訟も

Airbnbのホストによる黒人差別問題は根深い。

グレゴリー・セルデンさんも5月4日、Airbnbで遭った差別をTwitterで暴露した。

フィラデルフィアのある部屋を予約しようとしたセルデンさん。だが、ホストに「空きがない」と断られた。そこでこんな実験をしてみることにした。

「トッド」「ジェシー」という名前の白人男性のフェイクアカウントをつくって、同じホストに空き状況を聞いた。すると「予約できる」と返事。

公民権法と公正住宅法に違反するとして、セルデンさんはAirbnbを訴えた。

SNSで問題提起

セルデンさんが使った#AirbnbWhileBlack(黒人がAirbnbを使うとき)というハッシュタグは昨年7月、カーティナ・クリテンデンさんが始めた。自身も差別を経験した黒人女性だ。

#AirbnbWhileBlackを使って、差別が次々と報告されている。

「プロフィール写真で陸軍の制服を着ている。退役軍人なら差別されることが少ないから」

「空き表示が出ているのに、予約の問い合わせをしても返事をもらえないことばかり。『差別的』シェアリング・エコノミー」

1/4ページ

最終更新:9/19(月) 13:15

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]