ここから本文です

ベアスタに杉良太郎さんとw-inds.が登場 知って、肝炎プロジェクト

佐賀新聞 9月19日(月)13時1分配信

 厚生労働省が進める「知って、肝炎プロジェクト」で特別参与を務める杉良太郎さん、スペシャルサポーターとして「w-inds.」の橘慶太さん、千葉涼平さん、緒方龍一さんが17日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムを訪れた。当日はJ1リーグ第2ステージ第12節の「サガン鳥栖-サンフレッチェ広島」戦が行われ、スタジアムに集まった両チームのサポーター1万2068人を前に、w-inds.の橘さんが「肝炎についてもっと知ってほしい、肝炎について調べてみて」と呼び掛けた。

 試合前に山口知事らとピッチに立った杉さんが「佐賀県は肝臓がんで死亡する人が1番です」と話すと、会場に笑いを含んだどよめきが起こった。「汚名返上のため“集中攻撃”をかける」と続けて笑いを誘い、「肝臓がんを発症しないように、みなさんに検査を受けてもらうために来た」と訴えた。

 イベントは肝炎総合対策推進国民運動事業(厚労省)の一環で、サガン鳥栖の豊田陽平選手もスペシャルサポーターに就任している。

※杉さんとw-inds.の単独インタビューは後日詳報する。

最終更新:9月19日(月)13時1分

佐賀新聞