ここから本文です

絵図もとに御師町巡り 富士吉田

山梨日日新聞 9月19日(月)11時33分配信 (有料記事)

富士みち30人歩く 江戸期の信仰に思い

 江戸時代後期に描かれた絵図を基に、富士吉田市上吉田地区の御師町を巡るツアーが18日、開かれた。絵図には御師町の「入口」の金鳥居をはじめ、富士登山者の宿坊「御師の家」が記されていて、参加者は現在の地図と見比べながら散策。富士山と登山者を結びつけた御師の役割や文化などを学び、富士山信仰でにぎわった約200年前に思いをはせた。…本文:1,347文字 この記事の続きをお読みいただくには、世界遺産「富士山」 on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    486円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:9月19日(月)11時33分

山梨日日新聞