ここから本文です

小学生に圧倒的に人気の習い事1位はスイミング!その理由は?

ベネッセ 教育情報サイト 9/19(月) 14:00配信

 少子化が進んでいる現代ですが、子どもの数が減っている分、子どもひとりに充てられる習い事などの金額は増加していると言われています。その証拠に昔はそろばんや書道くらいしかなかった「子どもの習い事」は、最近は種類も豊富になり「お料理教室」や「サイエンス教室」などさまざまな種類の習い事があるようです。では小学生の子どもをもつ親なら、どのような習い事をさせたいと考えているのでしょうか? 学習塾や勉強以外の習い事は何が人気なのか、アンケートでうががいました。

家じゃ泳げない! 人気の習い事1位は「スイミング」!

【質問】
小学生の子どもに勉強以外の習い事をさせるなら、どのような習い事をしますか?

【回答数】
スイミング:30%、習字:18%、ピアノ:13%、サッカー:10%、野球:8%、ダンス:5%、音楽教室:4%、芸術教室:3%、体操教室:2%、その他:7%

 アンケートの結果、いちばん人気のあった習い事は「スイミング」となりました。

・スイミングは肺を強くし、筋肉作りにも役立ちます。結果、体力が無理なくつき、受験に向けての体力維持ができるようになると思うため。(40代/女性/専業主婦)

・全身の筋肉を動員する有酸素運動であるということに加えて、三次元運動ですので脳の体(姿勢)を制御する機能の発達に並行して脳に対するいい刺激になるという面があると思うからです。(50代/男性/会社員)

・運動系をさせたいと思っているのですが、水泳なら健康にもよく、風邪をひかなくなりそうだからです。(30代/女性/会社員)

いくら広い浴槽でも、家では経験できないスイミング。他の習い事とは違い、家庭で教えることが難しいことも人気の背景にありそうですね。またアンケートを見ると「上手に泳がせたい」というより「風邪をひかない」「体力がつく」など健康面で効果的であるという意見が目立ちました。スイミングを習わせたいということは、健康で丈夫な子に育ってほしいといった親心の表れかもしれませんね。

1/2ページ

最終更新:9/19(月) 14:00

ベネッセ 教育情報サイト