ここから本文です

菊地亜美「大好き」パンサー尾形に好意も…バッサリ「性的には見ていない」

MusicVoice 9月19日(月)15時34分配信

 元アイドリング!!!のメンバーでタレントの菊地亜美(26)が19日、都内でおこなわれたイベント『Family Mart Collection presents「Ameba Meister Food&Drinkフェア」』に登場。この日、ともに登場したお笑いグループ・パンサーの尾形貴弘(39)の恋愛疑惑をバッサリと切り捨てる場面があった。

【写真】モデル職をアピールした菊地亜美の全身

 同フェアは、ブログサービス「Ameba」で、ブロガーの中でも感度が高い女性ブロガーを招聘し、協賛メーカー10社の人気商品や新商品を試食・テイスティングし、その感想をブログにしたためてもらうというもの。この日は、お笑いグループとしてパンサーのほかにフルーツポンチ、デニスも登場。出店した10社の人気商品に対してひとり一人がプレゼンをおこない、菊地のジャッジにより優勝者に菊地から「ご褒美のあ~ん」がもらえるというコンテストを実施した。

 「『あ~ん』なんてアイドル時代はやったことない。公(おおやけ)では初めてですよ」と語る菊地が優勝に選んだのは、内容よりも情熱を前面に出した尾形。同じくメンバーの向井慧が、結果に納得していない様子から「ちょっと疑惑がありますね」と恋愛疑惑をかけると、菊地は「(確かに)尾形さんは大好き。だから選んだら言われるかな? と思いましたけど…」と前ふりしながら「(尾形さんは)芸風が好きなんです。でも性的には見ていない」とバッサリ。尾形もすかさず「俺だってだよ!」と激しくツッコミを入れ、笑いを誘った。

 また、菊地はグループとしてもパンサーを気に入っており「全員清潔で、優しくて平和な感じ。穏やかで3人とも良い!」と称賛するも向井から「『面白い』が入ってないな…」と自虐のツッコミ。一方、菊地は「平和であることでいえば一番だけど、面白さだったらシソンヌよりちょっと下」と厳しい評価をコメントすると、思わず向井が「やめろ!」とツッコミを入れ、爆笑を呼んでいた。

 この日落ち着いた色のワンピースで登場した菊地は、司会者から「タレント・モデルの菊地亜美」と紹介され、嬉しさのあまり「モデルの菊地亜美で~す!」とモデル職をアピールするものの、芸人陣からそのワンピース姿に「妊婦さんですか?」とツッコミ。菊地は「違いますって! ちゃんとやったことあるんだから」と、すかさず反論の声を上げていた。(取材・桂 伸也)

最終更新:9月19日(月)15時34分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。