ここから本文です

【動画】 台風16号は九州上陸のおそれ 広範囲で暴風・大雨に警戒を(19日19時更新)

ウェザーマップ 9月19日(月)19時37分配信

ウェザーマップ

 非常に強い台風16号が19日(月)夜遅くから20日(火)未明にかけて九州南部に上陸する可能性が高くなっています。西日本を中心に暴風や高波、高潮に警戒してください。また、東日本なども含めた広範囲で大雨となるおそれがあります。

 非常に強い台風16号は、19日夜遅くから20日未明にかけて九州南部に上陸するでしょう。九州は19日夜遅くから、四国は20日明け方から暴風域に入る見込みです。西日本を中心に非常に強い風が吹き、大荒れの天気となりそうです。
予想される最大瞬間風速は九州南部で60メートル、奄美地方・四国で45メートル、九州北部・近畿で35メートル、東海で30メートルです。海上は大しけとなるでしょう。
 また、秋雨前線のかかる東日本を含めた広範囲で大雨となるおそれがあります。予想される雨の量は、20日夕方にかけて多い所で、九州・四国・近畿で300ミリ、伊豆諸島で200ミリ、奄美地方・中国地方・北陸・東海で150ミリ、関東甲信で120ミリです。
 暴風や高波、高潮、大雨に警戒してください。

 20日の予想最高気温は、全国的に19日より低く、関東から北では20℃前後でしょう。東京は日中もほとんど気温が上がらず、22℃と10月中旬並みの予想です。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:9月19日(月)19時48分

ウェザーマップ