ここから本文です

ついに最終回!桐谷美玲×山崎賢人、月9「好きな人がいること」夏向の本心は?この夏、日本の女子をキュンキュンさせた物語の結末は!?

E-TALENTBANK 9/19(月) 20:02配信

今夜、ついに最終回が放送されるフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」。

湘南を舞台にした、爽やかなラブコメ、そして桐谷美玲をはじめとした、旬の若手俳優が勢ぞろいの同ドラマは、放送開始当初から熱い注目を集めていた。

先週放送の第9話では、千秋(三浦翔平)が、自分の気持ちに正直になるため楓(菜々緒)と別れ、美咲に素直な気持ちを告白。そして、その告白の事実を夏向(山崎賢人)にも伝える。夏向はその言葉に動揺し、美咲と言い合いになってしまう。そんな中、一大イベントであったダイニングアウトを通じて、お互いの信頼感を取り戻す美咲と夏向。美咲は、夏向の気持ちに応えるべく、好きだと告白するも、夏向の反応は意外なもので…という展開だった。

第9話で大きな話題を呼んだのが、美咲から夏向への“むにゅキス返し”。第1話で、夏向が美咲の頬を片手でむにゅっと掴んでキスする場面が“むにゅキス”と名付けられていたが、今回は立場が逆転し、美咲からのキスになった。これに対して視聴者からはTwitterで「やばい。むにゅキス返し」「逆むにゅキスされたあとのけんとぅーの顔といったら、、」「逆むにゅキスもいいね」「賢人氏のほっぺに埋もれる桐谷美玲うらやましいいいい」「最後の逆むにゅキスは最高だった」と絶賛の声が殺到した。

しかし、そのキスの“萌え”から一転、告白の直後に取った夏向のまさかの美咲の告白を拒絶する態度に「何で何で何で!?やっと両想いになったのに!!」「最後のなによー」「本当の理由を早く夏向の口からしっかり聞きたい!!!」「なになにどゆことー!色々混乱してる。え。なんだい。え」と混乱のコメントが数多く見られた。

今夜はいよいよ最終回。一夏で燃え上がった恋心はどんな結末を迎えるのか?その動向から目が離せない。

また、この最終回には主題歌『好きな人がいること』を担当する、歌手で女優のJY(知英)もカメオ登場が決定。JYの『好きな人がいること』は、iTunesなど配信チャートで12冠を達成。8月末に満を持してCD発売されるとBillboard JAPAN HOT 100で3位を記録するなど楽曲もヒットを記録。蜷川実花が手掛けたMusic Videoも1,323万(9月16日現在)という脅威の再生数を叩き出し話題となっている。そんな人気と実力を兼ね備えたJYが今回“好きな人がいること”最終回で演じるのは、新しいパティシエ・吉岡純。その名前はJYのイニシャルから命名されたということで、本人もお気に入りだという。桐谷美玲演じる主人公・櫻井美咲に、大きく揺さぶりをかける重要な役となるが、「いち視聴者としてドラマのファンだったので本当にうれしかったです。実は密かに出られたらいいな!とずっと思っていたので」とJY本人も興奮していた。

1/2ページ

最終更新:9/19(月) 20:02

E-TALENTBANK