ここから本文です

“スキコトロス”の声も!桐谷美玲×山崎賢人、月9「好きな人がいること」最終回での美咲と夏向の恋の行方に「最高すぎた」「永遠ににやけてられる」

E-TALENTBANK 9月19日(月)22時11分配信

19日(月)、ついに最終回を迎えたフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」。

先週の放送では、美咲(桐谷美玲)が夏向(山崎賢人)に、告白の返事としてOKの気持ちを伝えるも、夏向は気持ちが変わったとその返事を一蹴した。それ以来気まずい雰囲気が続き、職場でもギクシャクする二人。そんな中、美咲にニューヨークで働くチャンスが巡ってきて…という展開を見せた。

最終回を前に、両思いだったはずの二人の恋がまさかの展開を迎え、その後のストーリーが注目されていたが、やきもきさせられた分視聴者からは、その結末に「最高すぎたーずっと泣いてた」「最高のフィナーレだった!感動と幸せをありがとうって感じ!」「最後のきゅんきゅんはやばいね」「良すぎた。。きゅんきゅんどころじゃないぎゅんぎゅんしまくった」と絶賛の声が上がっていた。

また、物語の重要な舞台となった空港のシーンには「空港のシーン感動」「空港のところはキュン死!!!もうむり!!!なにあのシーン心臓もたん。」「最後の空港のシーンからもうね、息とめてましたよ。やばすぎましたよ」「空港であーゆーことするとかほんまやばいやばいやばいやばい」「空港でのシーン永遠ににやけてられる」と、心を鷲掴みにされた視聴者が続出したようだった。

そして、ついに最終回を迎えてしまったことで「スキコト終わってしまったもう既にロス感出てきそうwww」「すでに夏向ロス…いや、スキコトロス…」「こりゃいっときスキコトロスなるわ」「もうすでに、好きことロス。夏向ロス」というコメントも寄せられていた。

最終更新:9月19日(月)22時11分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。