ここから本文です

大坂が土居との日本人対決を制して大会初勝利 [東レPPOテニス]

THE TENNIS DAILY 9月19日(月)17時12分配信

「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/本戦9月19~25日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/ハードコート)のシングルス1回戦で、大坂なおみ(日本)が土居美咲(ミキハウス)との日本人対決を6-4 6-4で制して大会初勝利を挙げた。試合時間は1時間25分。

大坂なおみが子供たちにサービスのコツを伝授 [東レPPO]

 土居と大坂は今回が初対戦。5月には全仏オープン(フランス・パリ/クレーコート)でダブルスのペアを組み、2回戦進出を果たしていた。

 昨年に続いてワイルドカード(主催者推薦枠)を得て出場している18歳の大坂。本戦デビューとなった昨年の1回戦では、バーボラ・ストリコバ(チェコ)に5-7 2-6で敗れていた。

 大坂は2回戦で、第6シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)とルーシー・サファロバ(チェコ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9月20日(火)0時1分

THE TENNIS DAILY