ここから本文です

リオ五輪金のプイグ 東レ初戦快勝で2回戦進出<女子テニス>

tennis365.net 9月19日(月)19時29分配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は19日、女子シングルス1回戦が行われ、リオデジャネイロ・オリンピックで金メダルを獲得したM・プイグ(プエルトリコ)がV・レプシェンコ(アメリカ)に6-0, 6-3で快勝し、2回戦進出を決めた。

【快挙 プエルトリコ初の五輪金】

この試合、プイグは第1セットをベーグルで先取すると、その後もレプシェンコに挽回の隙を与えず、1時間14分で勝利した。

2回戦では、第7シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)とM・ブレングル(アメリカ)の勝者と対戦する。

世界ランク33位のプイグは、今年8月に行われたリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)の女子シングルスで決勝で、グランドスラムのタイトルを持つA・ケルバー(ドイツ)をフルセットで下し、プエルトリコ人として初の金メダルを獲得する快挙を達成。

しかし、その後の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)では1回戦でS・ゼン(中国)にストレートで敗れ、まさかの初戦敗退を喫していた。

tennis365.net

最終更新:9月19日(月)19時29分

tennis365.net