ここから本文です

ヘルタ原口、シャルケ戦でフル出場 クラブ史上初の開幕3連勝に貢献 次節バイエルンと激突

theWORLD(ザ・ワールド) 9月19日(月)8時10分配信

無傷のヘルタ・ベルリン、完封勝利

18日、ブンデスリーガ第3節が行われ、日本代表MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンは、シャルケと対戦した。試合はヘルタ・ベルリンの本拠地オリンピアシュタディオンで開催され、原口は前節インゴルシュタット戦に続いて左サイドハーフのポジションでスタメン出場を果たす。

2連勝のヘルタ・ベルリンと前節バイエルンに0-2で敗れて2連敗中のシャルケによる一戦。序盤は慎重な立ち上がりを見せ、前半はスコアレスで試合を折り返す。試合の均衡を破るゴールが生まれたのは64分。前線でボールを受けたFWイビシェビッチが右サイドに大きく展開するも、味方にはつながらず、ボールはシャルケDFスタンブリの足下に収まる。だがヘルタ・ベルリンのペカリークが積極的に守備を仕掛けてボールを奪いきり、ペナルティエリア付近の深い位置から折り返しのクロスを送り込んだ。これに合わせたヴァイザーが右足を振り抜いて先制に成功する。

さらに74分、ヘルタ・ベルリンはカウンター攻撃から決定機を作り出した。ヘルタMFシェルブレッドが中盤でMFベンタレブからボールを奪うとすぐさまヴァイザーにパスを供給する。ヴァイザーは中央に走り込んだMFシュトッカーに浮き玉のパスを送りこむと、これを受けたシュトッカーはワントラップからゴール右に流し込み、追加点を重ねた。ヴァイザーはこの試合で1得点1アシストの活躍を見せる。

試合はそのまま試合終了。ヘルタ・ベルリンはホームでシャルケに2-0で勝利し、クラブ史上初となる開幕3連勝を飾っている。原口元気はフル出場。次節、ヘルタ・ベルリンは21日に行われる第4節でバイエルン・ミュンヘンと対戦し、3連敗を喫したシャルケは大迫勇也の所属するケルンと激突する。

[メンバー]
ヘルタ・ベルリン:ヤルステイン、ペカリーク、ラングカンプ、シュタルク、プラッテンハルト、ルステンベルガー、シェルブレッド(→へゲラー 77)、ヴァイザー、ダリダ(→シュトッカー 55)、原口、イビシェビッチ(→シーバー88)

シャルケ:フェアマン、ヘーベデス、ナウド、ナスタシッチ、ババ、スタンブリ(→ディ・サント 81)、ベンタレブ、エムボロ(→コノプリャンカ 46)、ゴレツカ(→マイヤー 60)、シュポ=モティング、フンテラール

[スコア]
ヘルタ・ベルリン 2-0 シャルケ

[得点者]
ヘルタ・ベルリン:ヴァイザー(64)、シュトッカー(74)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月19日(月)8時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。