ここから本文です

リオ五輪金メダルのプイグと大坂なおみが2回戦へ [東レPPOテニス]

THE TENNIS DAILY 9月19日(月)20時25分配信

「東レ パン・パシフィック・オープン」(予選9月17~19日、本戦9月19~25日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート)の本戦が始まり、初日はシングルス1回戦2試合と予選決勝4試合が行われた。

大坂なおみが土居美咲との日本人対決を制して大会初勝利 [東レPPO]

 本戦の試合では、リオ・オリンピック金メダリストのモニカ・プイグ(プエルトリコ)がバルバラ・レプチェンコ(アメリカ)を6-0 6-3で、ワイルドカード(主催者推薦枠)の大坂なおみ(日本)は土居美咲(ミキハウス)を6-4 6-4で下して2回戦に駒を進めた。

 予選が終了し、カテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)、マグダ・リネッテ(ポーランド)、アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)、バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(タイ)の4人が本戦入りを決めている。

 東レ パン パシフィック オープンはWTAツアー・プレミアの規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

【コロシアム】

第1試合 シングルス予選決勝
●26加藤未唯(佐川印刷)1-6 4-6 ○32アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)[6]

第2試合 シングルス予選決勝
●17日比野菜緒(LuLuLun)[3] 2-6 4-6 ○24マグダ・リネッテ(ポーランド)[5]

第3試合 シングルス本戦1回戦
●13土居美咲(ミキハウス)4-6 4-6 ○14大坂なおみ(日本)[WC]

第4試合 シングルス本戦1回戦
●27バルバラ・レプチェンコ(アメリカ)0-6 3-6 ○28モニカ・プイグ(プエルトリコ)

第5試合 シングルス予選決勝
○1カテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)[1] 6-0 6-2 ●8アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)[8]

第6試合 シングルス予選決勝
○10バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(タイ)6-2 6-0 ●15青山修子(近藤乳業)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:TOKYO, JAPAN - SEPTEMBER 19: Monica Puig of Puerto Rico celebrate defeating Varvara Lepchenko of the United States during women's singles match day one of the Toray Pan Pacific Open at Ariake Colosseum on September 19, 2016 in Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

最終更新:9月19日(月)20時25分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。