ここから本文です

穂積絵莉が予選突破、澤柳は複初戦に勝利 [ソウル/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9月19日(月)23時0分配信

「韓国オープン」(韓国・ソウル/9月19~25日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の予選に第3シードで出場してい穂積絵莉(エモテント)が、3試合を勝ち抜き本戦入りを果たした。予選決勝では第5シードのチャン・カイチェン(台湾)を6-3 6-4で下しての勝ち上がりで、1回戦の対戦相手は第5シードのモニカ・ニクレスク(ルーマニア)に決まった。

ワイルドカードで出場の穂積絵莉、全豪8強の強敵にあと一歩及ばず [橋本総業JAPAN WOMEN'S OPEN]

 穂積はオクサーナ・カラシニコワ(グルジア)とのペアで出場のダブルスでは第1シードとなっており、初戦の対戦相手はジャクリーン・カコ(アメリカ)/エミリー・ウェブリー スミス(イギリス)となっている。

 ダブルスではセニア・リキーナ(ロシア)/澤柳璃子(ミキハウス)がワイルドカード(主催者推薦枠)のハン・スンヒ/キム・ダビン(ともに韓国)を6-2 6-1で破り、初戦突破を果たした。準々決勝では第4シードのレンカ・クンチコバ/Karolina STUCHLA(ともにチェコ)と奥野彩加(Club MASA)/アランチャ・ラス(オランダ)勝者と対戦する。

 韓国オープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選決勝】

○17穂積絵莉(エモテント)[3] 6-3 6-4 ●24チャン・カイチェン(台湾)[5]

------------

【予選2回戦】

○17穂積絵莉(エモテント)[3] 6-0 6-0 ●20イ・ジンジュ(韓国)[WC]

●8澤柳璃子(ミキハウス)[7] 3-6 7-6(4) 2-6 ○5カタジーナ・ピテール(ポーランド)

●30大前綾希子(島津製作所)6-4 3-6 5-7 ○32アランチャ・ラス(オランダ)[8]

------------

【予選1回戦】

○17穂積絵莉(エモテント)[3] 6-0 6-4 ●18マグダレナ・フレッチ(ポーランド)

○8澤柳璃子(ミキハウス)[7] 6-4 6-4 ●7ハン・スンヒ(韓国)

○30大前綾希子(島津製作所)6-1 6-0 ●29イム・ウンジ(韓国)[WC]

●10岡村恭香(クロスカンパニー)1-6 0-6 ○9ルクシカ・クンクン(タイ)[2]

●3奥野彩加(Club MASA)6-4 3-6 0-6 ○4ホン・スンヨン(韓国)

------------------------

【ダブルス1回戦組み合わせ(日本人選手)】

1穂積絵莉/オクサーナ・カラシニコワ(エモテント/グルジア)[1] vs 2ジャクリーン・カコ/エミリー・ウェブリー スミス(アメリカ/イギリス)

3大前綾希子/ピアンタン・プリプーチ(島津製作所/タイ)vs 4ハン・ナレ/ニチャ・ラピタクシンチャイ(韓国/タイ)

11奥野彩加/アランチャ・ラス(Club MASA/オランダ)vs 12レンカ・クンチコバ/Karolina STUCHLA(チェコ)[4]

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)[1]
ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)[2]
ジャン・シューアイ(中国)[3]
クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9月19日(月)23時0分

THE TENNIS DAILY