ここから本文です

青山修子 ストレート負けで本戦入りならず、日本勢全滅<女子テニス>

tennis365.net 9/19(月) 20:38配信

東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は19日、予選シングルス決勝戦が行われ、世界ランク221位の青山修子(日本)は同334位のV・Wongteanchai(タイ)に2-6, 0-6のストレートで敗れた。この結果、予選に出場した日本勢は全滅となった。

【東レ 大坂なおみが土居美咲破り2回戦へ】

この試合、第1セットを落とした青山は続く第2セットに挑むも、第1セットの40-30となった場面で雨により中断。その後も天候が回復せず、約5時間後にセンターコートで再開された。

しかし、再開後もWongteanchaiに傾いた流れを引き戻せなかった青山は、第2セットで1ゲームも取れずに1時間20分で敗れた。

青山は今大会の予選1回戦で尾崎里紗(日本)、予選2回戦でA・ロソルスカ(ポーランド)を下しての勝ち上がりだった。

同日の試合には日比野菜緒(日本)と加藤未唯(日本)も登場したが、いずれも敗れて本戦入りとはならなかった。

tennis365.net

最終更新:9/19(月) 20:38

tennis365.net