ここから本文です

DeNA、球団史上初のCS進出決定! 今永好投&ロペス場外弾&筒香102打点

Full-Count 9月19日(月)15時56分配信

本拠地で広島に勝利、救援陣もリード死守

 DeNAが19日、本拠地での広島戦に3-1で勝利し、球団史上初のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。

 CSへのクリンチナンバー「1」で迎えた一戦。まずは初回、先頭の桑原がセンター前ヒットで出塁すると、1死となってからロペスが広島先発・塹江のスライダーを強振。レフト場外へと消える特大の2ランで先制に成功した。ロペスは前日もサヨナラ3ランを含む2本塁打を放っており、来日4年目で初の30号到達となった。

 先発の今永は初回を3者凡退に抑えると、2回は2死からルナにツーベースを浴びた。エルドレッドには四球を与えるも、磯村は空振り三振で3アウト。3、4回は2イニング連続の3者凡退と安定した投球を続けた。

 5回、今永は先頭のルナにソロ本塁打を浴び、1点差に迫られる。しかし、6回は再び3者凡退。すると、2回以降ノーヒットに抑えられていた打線がその裏に待望の追加点を奪う。桑原、エリアンが2者連続四球。ロペスは捕ゴロに倒れたが、筒香がライトへのタイムリーを放った。これが今季102打点目。DeNAに大きな3点目が入った。

 7回、今永は先頭の新井にセンター前ヒットを許すも、鈴木、ルナを打ち取り2死二塁とする。ここで須田にスイッチ。須田はエルドレッドを左飛に仕留め、リードを守った。

 8回は三上、9回は山崎康とつなぎ、リードを死守。3-1で勝利し、DeNAが悲願のCS進出を決めた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月19日(月)15時56分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。