ここから本文です

J1昇格プレイオフ進出圏までの差は“4”に J2上位決戦で2ゴールの横浜FCイバ「今日は僕の日だった」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/19(月) 21:06配信

2度のPKのピンチも……

18日に開催されたJ2リーグで横浜FCが勝利を収め、J1昇格プレイオフ進出圏となる6位の京都サンガまで4ポイント差に迫った。

18日、その京都をホームに迎えた横浜FCは、13分にFKからFWイバが先制点を決めると、58分にもイバがトゥーキックでネットを揺らし、リードを2点に広げる。また、横浜FCは74分にPKを献上するも、GK南雄太がストップ。87分にもPKのピンチを迎えるが、再び南が得点を許さず、2-0で勝利を収めている。

試合後、同試合で2得点を記録したイバは「今日は僕の日だった」とコメント。「運も良かったけど、おかげで2得点できて良かった。1点目のFKはイメージ通り。居残りで蹴っていたので、感触も良かった。2点目は、菅野(孝憲)選手のタイミングをずらそうと、トゥーキックで狙った。フットサルではよくやるテクニックだね」と自身の得点を振り返り、「得点でチームを助けたいという気持ちが強いので、これからもベストを尽くして続けていきたい」と今後の戦いに向けても意気込みを語っている。Jリーグ公式サイトが伝えた。

イバの2得点により勝利を収め、昇格プレイオフ進出圏となる6位の京都までの差を7から4に縮めた横浜FC。次節は25日、敵地でカマタマーレ讃岐と対戦する。2007年以来となるJ1復帰を目指す横浜FCの戦いに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/19(月) 21:06

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革