ここから本文です

現職・遠藤氏が無投票で3選 座間市長選

カナロコ by 神奈川新聞 9月19日(月)7時3分配信

 任期満了に伴う座間市長選は18日、告示された。無所属で現職の遠藤三紀夫氏(58)のみが立候補し、無投票で3選を果たした。無投票当選は2期連続となり、同市長選で初めて。

 企業経営者出身の遠藤氏は、市内に立地する在日米陸軍キャンプ座間の一部返還地に総合病院を誘致し、返還直後の開業によって深刻化していた救急医療を改善させた。こうした実績に、対抗勢力も候補者を擁立できなかった。

 遠藤氏は、残る返還跡地に老朽化した市消防本部を移設し、都市公園を整備する方針。1期目からの第4次総合計画(2011~20年度)は後期に移行し、「政策立案の当事者として責任を果たす」と訴えた。

 遠藤氏は無投票当選について、「誠実に市政運営に努めてきたことが、市民に認められた結果と受け止めている」と述べた。

最終更新:9月19日(月)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞