ここから本文です

ボッタス「ターン1にたどり着く前から最悪の事態が始まっていた」:ウイリアムズ シンガポール日曜

オートスポーツweb 9月19日(月)11時43分配信

 2016年F1シンガポールGP決勝で、ウイリアムズのフェリペ・マッサは12位、バルテリ・ボッタスはリタイアに終わった。

F1最新フォトコーナー

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 決勝=12位
 本当にきついレースだった。起きたことすべてにがっかりしている。序盤はうまくいっていたが、戦略の関係と、トラフィックにつかまったことで、状況が少し変わってしまった。 

 いずれにしてもこれが現実だから仕方ない。次のレースに気持ちを集中させ、2台揃って入賞できるよう努力する必要がある。今日はうまくいかなかったからね。

バルテリ・ボッタス 決勝=リタイア
 最悪の一日だった。ターン1を迎える前から状況が悪くなっていた。誰かが僕のリヤに接触したためにタイヤがパンクし、ピットに入らなければならなかった。コースに復帰すると、マシンにダメージがあることが分かった。そのためペースがとても悪かった。マシンはスライドしまくり、速さを発揮することができなかった。やれることをすべて試みたけれど、メカニカルな問題が発生したためにリタイアするしかなかった。 
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月19日(月)11時45分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。