ここから本文です

ソフトB、9回に追いつきドロー ゲーム差なしでハムとの直接対決へ

ベースボールキング 9月19日(月)19時4分配信

ソフトバンク 3 - 3 オリックス
<25回戦・ヤフオクドーム>

 ソフトバンクとオリックスの今季最終戦は、両チームとも決定打を欠き延長12回の末に引き分け。それでもソフトバンクは3厘差で首位を守り、ゲーム差なしで21日からの日本ハム2連戦を迎えることになった。

 ソフトバンク先発の中田は初回、2つの四死球で二死一、二塁とすると、5番中島に甘くなったスライダーを左中間席に運ばれいきなり3点を失った。

 それでも4回、苦手のオリックス先発・西に対し、7番江川の中前適時打で1点を返すと、6回にも江川が中犠飛を放ち1点差。9回は抑えの平野から二死一、二塁の好機を作ると、3番中村晃が起死回生の同点打を中前へ運んだ。

 中田は2回以降粘り7回途中を3失点。その後は森福、五十嵐、スアレス、岩崎が無失点リレー。岩崎は2イニング目の12回に一死満塁の大ピンチを招いたが、4番T-岡田を空振り三振、代打・伊藤を遊飛に打ち取った。

BASEBALL KING

最終更新:9月19日(月)19時8分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。