ここから本文です

雨でも笑顔でフラダンス

紀伊民報 9月19日(月)17時0分配信

 南紀白浜フラフェスティバル(白浜温泉旅館協同組合主催)が17日、和歌山県白浜町の白良浜海水浴場であった。一時は雨が強くなって約45分間の中断もあったが、色鮮やかな衣装を身にまとった参加者は笑顔でフラダンスを披露した。

 7回目の今回は県外13チームを含む27チームの計約600人が参加した。各チームは午後6時から順次、特設ステージで息の合った踊りを見せた。

 堺市の「プアメリア同好会」(4人)は4度目の参加。雨による中断で登壇時間がずれ込んだが、代表の吉川雅美さん(68)は「雨にも負けず踊れたと思う。90点は付けられるかな」と笑顔だった。

 見物客も多かった。紀伊半島大水害(2011年9月)をきっかけに発足したという奈良県十津川村の「十津川村フラサークル」のメンバー16人はこの日、貸し切りバスで訪れた。会長の今奥正子さん(68)は「どのチームも優雅さがあり、笑顔もすてきだった。勉強になりました」と満足そうだった。

最終更新:9月19日(月)17時0分

紀伊民報