ここから本文です

ジダン采配の現れか? レアル、公式戦6試合で得点者は早くも12人に

SOCCER KING 9月19日(月)12時7分配信

 レアル・マドリードは18日、リーガ・エスパニョーラ第4節でエスパニョールと対戦し、敵地で2-0と勝利。これで今シーズンの公式戦6試合で12人の選手が得点を挙げたことになった。同日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 試合は、レアル・マドリードが前半終了間際にハメス・ロドリゲスのゴールで先制すると、後半にはカリム・ベンゼマが追加点を挙げて、開幕4連勝を飾っている。J・ロドリゲス、ベンゼマはともに今シーズン初ゴール。同紙によると、これにより公式戦6試合で12人の選手がゴールを挙げたことになった。

 レアル・マドリードは今シーズン、UEFAスーパーカップとチャンピオンズリーグに加え、リーグ戦を含めた公式戦6試合で17ゴール。得点者は多岐に渡り、3ゴール以上挙げている選手は1人もいない。また、DFの得点も目立っており、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、ポルトガル代表DFペペ、ブラジル代表DFダニーロ、スペイン代表DFダニエル・カルバハルがすでにゴールを決めている。

 昨シーズンまではベンゼマ、ウェールズ代表FWギャレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの3トップ“BBC”が得点の多くを占めていたレアル・マドリード。今シーズンはジネディーヌ・ジダン監督がターンオーバーを積極的に行っており、その采配が得点者の多さに現れているかもしれない。

SOCCER KING

最終更新:9月19日(月)12時7分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]