ここから本文です

ユーヴェ、今季の3失点はCKから 指揮官が苦言「悪いサッカーをした」

SOCCER KING 9月19日(月)17時34分配信

 セリエA第4節が18日に行われ、ユヴェントスは敵地で日本代表DF長友佑都が所属するインテルと対戦し、1-2と逆転負けを喫した。マッシミリアーノ・アッレグリ監督が試合後、クラブ公式チャンネル『ユヴェントスTV』のインタビューに応じている。

 試合は、ユヴェントスがスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーの得点で先制。しかしながら、直後のCKからアルゼンチン人FWマウロ・イカルディに得点を許すと、78分にはクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチに逆転ゴールを奪われ、今シーズン初黒星を喫した。

 アッレグリ監督は「CKから得点を許すのはこれがシーズン3度目だ。警戒しなければならない。悪いプレーで、あまりにも多くのチャンスをインテルに許してしまった。相手はプレスを仕掛けてきたが、より速く、明晰にプレーしなければならない」とコメント。ユヴェントスの今シーズンの全4失点中3失点はCKからで、修正しなければならないと強調した。

 また、「全てのチームがスクデットを獲得したいと欲している。今日は悪いサッカーをしてしまい、敗れてしまった。インテルは最後まで優勝を争う相手。今日の敗戦は我々を成長させてくれるものだ。幸いにも、水曜日(21日)には巻き返しできるチャンスがある。カリアリはアグレッシブで良いチームだから、集中しなければならないだろう」と続け、次節カリアリ戦での巻き返しを誓った。

SOCCER KING

最終更新:9月19日(月)17時37分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]