ここから本文です

新潟、元韓国代表DFイム・ユファンを契約解除 7月に東京Vに期限付き移籍

SOCCER KING 9月19日(月)15時20分配信

 アルビレックス新潟は19日、東京ヴェルディに期限付き移籍していた元韓国代表DFイム・ユファンと契約解除したことを発表した。また、東京Vも同時に契約解除を発表している。

 現在32歳のイム・ユファンは、2003年に京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)でプロデビュー。その後は韓国や中国のクラブを渡り、2015年夏に新潟に加入した。今年7月には東京Vに期限付き移籍し、2016明治安田生命J2リーグで3試合に出場していた。

 また、各世代の韓国代表として活躍し、2004年のアテネ・オリンピックに臨んだU-23韓国代表のメンバーにも選出。A代表としても国際Aマッチ1試合に出場している。

SOCCER KING

最終更新:9月19日(月)15時20分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。