ここから本文です

S・ラモスは退場すべきだった? “神の手”シュートブロックが話題に

SOCCER KING 9月19日(月)18時51分配信

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節エスパニョール戦で見せた、“左手”によるシュートブロックが話題となっている。同日付のスペイン紙『アス』や『マルカ』が伝えている。

 話題になっているのは、エスパニョールに所属するパラグアイ代表FWエルナン・ペレスが25分にシュートを放ったシーン。同紙は、S・ラモスは左手でブロックしており、警告に値するプレーだったと報じている。S・ラモスは3分にすでにイエローカードを1枚もらっていたため、退場だったのではないかと騒がれている。

 S・ラモスはシュートブロックした後、顔面に当たったことをアピールするために手で顔を抑えて倒れ込んだ。エスパニョールの選手やサポーターは抗議をしたが、S・ラモスのハンドは認められず、“神の手”のごとく幻のものとなった。

SOCCER KING

最終更新:9月19日(月)18時54分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]