ここから本文です

好調ヘルタが無傷の開幕3連勝!シャルケはいまだ無得点で開幕3連敗

ゲキサカ 9月19日(月)2時34分配信

[9.18 ブンデスリーガ第3節 ヘルタ・ベルリン2-0シャルケ]

 ブンデスリーガは18日、第3節3日目を行い、MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンはホームでDF内田篤人所属のシャルケと対戦し、2-0で勝利した。原口は左サイドハーフで開幕から3試合連続フル出場。負傷離脱中の内田は欠場している。

 前半は互いに決め手なくスコアレスで折り返すと、ヘルタは後半9分にMFブラディミル・ダリダが負傷交代するアクシデント。それでも後半19分、右サイドのタッチライン際でボールを奪ったDFペテル・ペカリークがゴール前に持ち込んでマイナスに折り返し、MFミッチェル・バイザーが右足を振り抜いた。右45度から豪快に蹴り込み、先制点。さらに同29分にもショートカウンターから追加点を奪った。

 ハーフウェーライン付近でMFペア・シルヤン・シェルブレットがMFナビル・ベンタレブからボールをカット。こぼれ球を拾ったバイザーが素早く前線に浮き球のパスを放り込むと、MFバレンティン・シュトッカーがワントラップから左足で流し込んだ。2-0とリード広げたヘルタはその後のシャルケの反撃もシャットアウト。完封勝利で3連勝を飾った。

 開幕3連勝はヘルタと4連覇中の王者バイエルンのみ。勝ち点を9に伸ばし、得失点差で2位につけた。一方のシャルケは3試合連続ノーゴールに終わり、まさかの開幕3連敗。今季から就任したマルクス・バインツィール監督にとっては苦しい船出となっている。

最終更新:9月19日(月)2時35分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]