ここから本文です

好調ヘルタが無傷の開幕3連勝!シャルケはいまだ無得点で開幕3連敗

ゲキサカ 9/19(月) 2:34配信

[9.18 ブンデスリーガ第3節 ヘルタ・ベルリン2-0シャルケ]

 ブンデスリーガは18日、第3節3日目を行い、MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンはホームでDF内田篤人所属のシャルケと対戦し、2-0で勝利した。原口は左サイドハーフで開幕から3試合連続フル出場。負傷離脱中の内田は欠場している。

 前半は互いに決め手なくスコアレスで折り返すと、ヘルタは後半9分にMFブラディミル・ダリダが負傷交代するアクシデント。それでも後半19分、右サイドのタッチライン際でボールを奪ったDFペテル・ペカリークがゴール前に持ち込んでマイナスに折り返し、MFミッチェル・バイザーが右足を振り抜いた。右45度から豪快に蹴り込み、先制点。さらに同29分にもショートカウンターから追加点を奪った。

 ハーフウェーライン付近でMFペア・シルヤン・シェルブレットがMFナビル・ベンタレブからボールをカット。こぼれ球を拾ったバイザーが素早く前線に浮き球のパスを放り込むと、MFバレンティン・シュトッカーがワントラップから左足で流し込んだ。2-0とリード広げたヘルタはその後のシャルケの反撃もシャットアウト。完封勝利で3連勝を飾った。

 開幕3連勝はヘルタと4連覇中の王者バイエルンのみ。勝ち点を9に伸ばし、得失点差で2位につけた。一方のシャルケは3試合連続ノーゴールに終わり、まさかの開幕3連敗。今季から就任したマルクス・バインツィール監督にとっては苦しい船出となっている。

最終更新:9/19(月) 2:35

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報