ここから本文です

イタリアダービーはインテルが逆転!!ユーベに今季初黒星付ける!!長友は出番なし

ゲキサカ 9月19日(月)3時6分配信

[9.18 セリエA第4節 インテル2-1ユベントス]

 セリエAは18日に第4節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルはホームでユベントスと“イタリア・ダービー”を戦い、2-1で勝利した。インテルはリーグ戦2連勝。ユベントスは今季初黒星を喫した。なお、長友に出場機会はなかった。

 スコアが動いたのは後半に入ってからだった。まずは後半21分、左サイドを強引に突破したDFアレックス・サンドロのクロスに、逆サイドから中央に走り込んでいたDFステファン・リヒトシュタイナーが押し込み、試合を動かす。

 しかしインテルはすぐさま反撃。後半23分、左サイドで獲得したCKからFWマウロ・イカルディが頭で合わせて同点。直後にFWイバン・ペリシッチを投入してさらに勢いを付けると、同33分にはイカルディのエリア内の粘りから、クロスボールをペリシッチが頭でねじ込み、一気に試合をひっくり返した。

 ホームでユベントスに逆転勝ちを飾ったインテル。残念ながらベンチスタートの長友に出番は回ってこなかったが、15日のヨーロッパリーグ(EL)で、ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)に敗れた嫌な流れを払しょくした。

最終更新:9月19日(月)3時6分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。