ここから本文です

[関東]明大は10人の駒大に4発完勝で7連勝!筑波大は流経大とのダービー制す:第14節

ゲキサカ 9/19(月) 12:27配信

第90回関東大学リーグ1部

 第90回関東大学サッカーリーグ戦1部の第14節が17、18日に各地で行われた。2位以下を勝ち点9差引き離して首位を独走している明治大は駒澤大に4-0で勝利した。前期リーグから通算7連勝を飾っている。2位の法政大は最下位の国士舘大を5-1で下した。

 向かうところ敵なしか。首位をひた走る明治大は10位・駒澤大に4-0の完封勝利で前期リーグから通算7連勝。黒星は第3節の流通経済大戦(0-1)を落としたのみで、以降は8勝3分と負けなしで好調を維持している。

 この日は前半15分にMF櫻井敬基(3年=藤枝東高)のヘディングシュートで先制。同28分にはMF柴戸海(3年=市立船橋高)の得点で2-0に突き放す。前半終了間際のアディショナルタイム1分にはMF土居柊太(3年=浜松開誠館高)が3-0とするゴールを決めた。

 迎えた後半18分には駒澤大のMF種岡岐将(4年=市立船橋高)が2枚目の警告を受けて退場。数的有利に立った明治大は、後半36分に試合を決定付ける4点目。ドリブル突破から途中出場のMF渡辺悠雅(2年=横河武蔵野FCユース)がネットを揺らし、4-0の勝利を飾った。

 前節・順天堂大戦(2-1)の勝利で降格圏を脱出した駒澤大。その流れを活かすことはできず、4失点の零封負け。それでも下位チームが揃って勝ち点3を逃したために、10位のまま残留圏をキープ。とはいえ11位・専修大に勝ち点1差に詰められた。

 勝ち点9差で明治大を追う2位の法政大は国士舘大に今季最多5発を奪い、5-1の快勝。前節・早稲田大戦(0-2)では沈黙していた攻撃が爆発した。前半にMF武藤友樹(3年=八千代高)の2アシストもあり、3-0で折り返すと、後半にもDF山田将之(4年=青森山田高)のヘディング弾などで2得点。後半38分に1点を返されたが、快勝した。

 筑波大は流通経済大との“茨城ダービー”を制して、後期リーグ3戦目にして初勝利。3位を守った。後半20分にFW中野誠也(3年=磐田U-18)のパスから途中出場したMF西澤健太(2年=清水ユース)のゴールで筑波大が先制。しかし5分後、流通経済大がMF守田英正(3年=金光大阪高)の得点で試合を振り出しに戻す。

 1-1で迎えた後半42分に勝負は決まった。カウンターからFW北川柊斗(3年=名古屋U18)が仕掛け、PA手前左でキープ。ラストパスを受けたMF戸嶋祥郎(3年=浦和高)がPA内右からシュートを放つ。GKオビ・パウエル・オビンナ(1年=JFAアカデミー)が一度弾くも、こぼれに自ら詰めた戸嶋がネットを揺らした。筑波大が2-1で勝利し、首位と勝ち点10差の3位を守った。流通経済大は降格圏と勝ち点2差の9位と順位は変わらずにいる。

 順位を上げたのは慶應義塾大。順天堂大に1-0で勝利すると6位から4位へ上がった。後期開幕戦では日本体育大に2-3で敗れ、前節では流通経済大とドローだったが、待望の後期リーグ初勝利。敗れた順天堂大は後期開幕3連敗で7位に沈んだままとなっている。

 日本体育大は早稲田大と1-1で引き分け、4位から5位へ後退。後半16分に先制されたが、同40分に横浜FM来季加入内定のDF高野遼(4年=横浜FMユース)が決めたゴールで追いついてのドローだった。追いつかれた早稲田大の後期連勝は2でストップ。5位から6位へ下げている。

 桐蔭横浜大と専修大の一戦は1-1のドロー。前半31分にMF長岡克憲(3年=横河武蔵野FCユース)のCKからMF佐藤遵樹(4年=千葉U-18)のヘディングシュートで専修大が先制。しかし後半35分にMF佐藤碧(4年=関東一高)の得点で桐蔭横浜大が追いついた。

 後期リーグ3試合で2分1敗と勝ちのない桐蔭横浜大は8位のまま。専修大は勝ち点1を手にしたものの降格圏の11位を脱せず。それでも残留圏の10位とは勝ち点1差に迫った。

結果は以下のとおり

【第14節】(9月17日)
[たつのこフィールド]
法政大 5-1 国士舘大
[法]黒柳駿(13分=補・武藤友樹)、清谷陸(16分=補・川崎雅哉)、上田慧亮(43分=補・武藤友樹)、山田将之(56分=補・下澤悠太)、川崎雅哉(79分)
[国]荒木翔(83分)

筑波大 2-1 流経大
[筑]西澤健太(65分=補・中野誠也)、戸嶋祥郎(87分)
[流]守田英正(70分)

[白井運動公園陸上競技場]
桐蔭横浜大 1-1 専修大
[桐]佐藤碧(80分)
[専]佐藤遵樹(31分=補・長岡克憲)

順天堂大 0-1 慶應義塾大
[慶]池田豊史貴(82分=補・佐藤海徳)

(9月18日)
[日立市民運動公園陸上競技場]
日本体育大 1-1 早稲田大
[日]高野遼(85分=補・高井和馬)
[早]相馬勇紀(61分=補・木下諒)

明治大 4-0 駒澤大
[明]櫻井敬基(15分=補・丹羽詩温)、柴戸海(28分)、土居柊太(45分+1=補・巽豪)、渡辺悠雅(81分)

最終更新:9/19(月) 12:29

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。