ここから本文です

どこからでも得点可能!? 開幕4連勝のレアル、“11人で12得点”

ゲキサカ 9月19日(月)18時37分配信

 18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節でエスパニョールと対戦したレアル・マドリーは2-0の完封勝利で、唯一の開幕4連勝を飾った。

 4試合で12得点を奪っているレアルだが、複数得点者はMFガレス・ベイルのみ。11人もの選手がゴールネットを揺らしていることになる。

 開幕戦のソシエダ戦ではベイルが2得点、FWマルコ・アセンシオが1得点、その後はFWアルバロ・モラタ、MFトニ・クロース、FWクリスティアーノ・ロナウド、DFダニーロ、DFセルヒオ・ラモス、DFペペ、MFルカ・モドリッチが得点を挙げ、エスパニョール戦ではMFハメス・ロドリゲスとFWカリム・ベンゼマが今季初得点を奪った。

 なお、110得点を記録した昨季のリーガではC・ロナウドが35得点、ベンゼマが24得点、ベイルが19得点と「BBCトリオ」がチーム総得点の70%以上を奪っていた。

最終更新:9月19日(月)18時37分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。