ここから本文です

豪華「総練」熱く競演 愛媛の祭り松山に集結

愛媛新聞ONLINE 9月19日(月)8時5分配信

 愛媛県内各地のみこしなどが集結する「大神輿総練(おおみこしそうねり)」が18日、松山市堀之内の城山公園であった。雨に負けじと、かき手らが気合のこもった祭り絵巻を繰り広げ、大勢の観衆を楽しませた。
 大洲藩鉄砲隊の火縄銃を合図に、松山市内の男女のみこし計14体や宇和島市の牛鬼、新居浜太鼓台、西条だんじりが次々と入場。かき比べや鉢合わせなど迫力いっぱいのパフォーマンスを披露した。クライマックスの「総練」では一斉に差し上げなどが行われ、会場から大きな拍手が起きた。
 大神輿総練は祭りを観光資源として県内外に広くPRして地域活性化を図ろうと、実行委員会が2010年から毎年開催している。

愛媛新聞社

最終更新:9月19日(月)8時5分

愛媛新聞ONLINE