ここから本文です

手作りオケの音色響く 今治・伯方

愛媛新聞ONLINE 9月19日(月)8時14分配信

 愛媛県今治市伯方町木浦の伯方公民館で18日、「第2回し・ま・の・オーケストラ」があり、プロの音楽家や県内外の大学生ら約50人が見事な演奏を披露し、島民らを喜ばせた。
 同町でゲストハウス「ソルトハウス」を運営する鎌田利恵さんが、知り合いだった県外の学生音楽家らと2013年に第1回を開催。鎌田さんと、初回にも出演し東京で音楽活動をする豊嶋博満さん(26)らでつくる実行委員会が計画した。
 博満さんの父親で各地のオーケストラを指揮する西条市出身の和史さん(65)=大阪府=ら音楽家のほか、愛媛大や広島大、上智大、東北大などの学生と社会人が手弁当で参加。17日に事前合宿し本番に備えた。
 18日は、ラベルの「マ・メール・ロワ」組曲、ベートーベンの交響曲第3番「英雄」などを披露。約120人の観客は時に力強く時に優しい演奏に聞き入った。

愛媛新聞社

最終更新:9月19日(月)8時14分

愛媛新聞ONLINE